free web hit counter

青春18切符との相性抜群の期間限定夜行快速列車”ムーンライトながら”に乗ってみた

公開日: 2019年 09月 09日
更新日: 2019年 09月 09日

今回はムーンライトながらに乗車しましたので、青春18切符との組み合わせや、車内の様子などご紹介していきたいと思います。

期間限定の運行という事もあり、乗車前にはホームにたくさんの人が待ち構えていました。意外と若い人が多かった印象です。

今回のムーンライトながらの座席指定券ですが、予約が困難な時期もあるとの事だったので、アメックス・プラチナのデスクに予約をお願いし無事に購入する事が出来ました。

今回は、22時48分発、大垣発→東京行きの8号車に乗車しました。

乗車日:2019年8月18日(2019年ムーンライトながら最終運行日)


ムーンライトながらを徹底紹介

ムーンライトながらとは、大垣(岐阜県)と東京を結ぶ期間限定の夜行快速列車で、青春18きっぷの発売期間に1日1往復が運転されています。

2019年は8月1日から8月18日の期間に運行されていました。

東京と名古屋間を乗り換え無しで移動する事ができます。

ムーンライトながらは特急ではなく快速なので特急券は必要ありませんでした。青春18切符と組み合わせる事で長距離移動をお得にする事が出来るのでとても人気があります。予約が困難になる時期もあるようなので、早めの予約がオススメです。

ムーンライトながらに乗車するのに特急券は必要ないのですが、全席指定の列車になるので、座席指定券(520円)を購入する必要があります。

今回はその座席指定券をアメックスのデスクに依頼し予約して貰いました。

大垣を22:48に出発しました。停車時間は10分程度で、意外とすんなり発車するものなんだなと思いました。

期間限定の列車ということもあり、大垣駅では記念撮影をする人も多く見受けられ、注目度の高さを感じました。

駅の電光掲示板に映るムーンライトながらのフォントが格好いいですね。

ムーンライトながらの車内、座席を紹介

座席は写真のようになっていて、リクライニングを軽く倒して利用する事も出来ました。

ムーンライトながらでは車内販売がされませんので、飲み物や軽食は持ち込んだ方が良さそうです。

荷物棚が座席の上に設置されていて、LCCで機内持ち込み出来るサイズのスーツケースなら置くことが出来ます。それ以上の大きさのスーツケースだと置くことが出来ないので注意が必要ですね。

スーツケースを足元に置く事が出来ますが、そうした場合足を置くスペースがかなり狭くなります。私は長時間移動を快適に過ごしたいので小さめのスーツケースを荷物棚に置きました。

そしてムーンライトながらは深夜運行なのですが、車内の電気は消えませんでした

私はアイマスクを持っていたので問題ありませんでしたが、アイマスクを持っていない乗客の方は眠るまで苦労をされているようでした。眠らずに起きている乗客の方もいました。

耳栓とブランケットもあれば持ち込むと重宝すると思います。

途中停車駅は、大垣駅 岐阜駅 名古屋駅 豊橋駅 浜松駅 静岡駅 沼津駅 横浜駅 品川駅 東京駅となります。

名古屋から乗車される人も多かった印象です。あとはひたすら寝るだけ。正直明かりもついており十分に寝ることはできませんでしたが、東京駅に朝の5時頃に無事到着することができました。

自宅がある人はいいのですが観光で来られる方はお店が開いてない時間なので、カプセルホテルに逃げ込むのがいいかもしれないです。私はこのあと東京駅から徒歩でいけるファーストキャビン(ショートステイ)に逃げ込みました。

ムーンライトながらとの組み合わせが抜群な青春18切符をご紹介

青春18切符とは、JRが発売している、全国のJR線の普通列車と快速列車の普通自由席と、BRT(バス高速輸送システム)、JR西日本宮島フェリーに自由に乗る事が出来る1日乗り放題券が5回分セットになった切符です。

青春18切符では新幹線や特急に乗る事が出来ませんので注意してください。

青春18切符の値段は11,850円です。

一日分の料金は2,370円になります。青春18切符を利用し乗車したまま日付が変わる場合は、日付が変わってから次の駅までが1回分として有効です。その次の駅から2回目の利用がカウントされるので今回は乗車中に日付が変わった為2回分を利用し大垣から東京まで乗車しました。

それでも運賃は4740円と指定座席券520円ですので、かなりお得と言えます。

1人で5回利用する事も出来ますし、5人で利用する事も出来ます。年齢などに関わらず誰でも利用する事が出来ます。

写真のように1回分を利用する毎にハンコを押してもらいます。シンプルで分かりやすいですね。

今回私は途中下車などはしませんでしたが、何回でも乗り降りが出来ますので、途中下車をしながら旅を楽しみたい人には非常にオススメの切符です。

青春18切符の購入方法

青春18切符はJRの主な駅の、みどりの窓口、指定席券売機、びゅうプラザ、旅行会社などで購入することが出来ます。

2019年の発売期間は

 2月20日~4月10日
 7月 1日~9月10日
 12月1日~1月10日

2019年の利用期間は

 3月1日~4月10日
 7月20日~9月10日
 12月10日~1月10日

まとめ:青春18切符との相性が抜群に良い期間限定の夜行寝台列車

青春18切符と組み合わせる事でお得に大垣から東京まで移動出来るムーンライトながら、車内販売などはありませんでしたが、コストパフォーマンスはものすごく良かったです。

アイマスクやブランケットを持ち込んで十分に睡眠を取ればその間に東京に到着しますので、コスパ重視の人には物凄くオススメです。

青春18切符2回分:4740円 (日付をまたいだため2回分)
座席指定券:520円

また機会があれば青春18切符を利用した旅のご紹介もしていきたいと思います。

また今回のムーンライトながらはYouTubeでも紹介しています。

The following two tabs change content below.

アバター

おのだ/kankeri02(ブロガー&YouTuber)

海外旅行、飛行機レビュー、日本で生活する上でのお得情報をブログとYouTubeで発信中。お金をあまり掛けずにマイル、ポイントサイト、クレジットカードなどを駆使して、ビジネスクラスに乗ったり高級ホテルに泊まったりすることについて研究しています。


記事を共有・ブログを購読する

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
シェアして頂けると、モチベーションが上がります。今後も役に立つ、おもしろ記事を配信作っています!


Back to Top ↑